スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコ撲滅 (5)

国内には、まだ推定2000万人以上の愛煙家がいると言う。 この「愛煙家」と言う言葉、何となくいい響きに聞こえないか。 わたしは、この「愛」を「哀」に変えたらどうかと思い、念の為「哀煙家」で検索してみたところナント何万もヒットした。 既に10年前の電車の中吊り広告にあったらしい。 タバコは「愛煙家の嗜好品」ではなく「哀煙家の死向品」ですと揶揄しているブログもあった。 そりゃそうだな、わたしの思い付く事くらいは掃いて捨てるほどあるんだわ。 だから、もうクドクド書かないけど一つだけ言っときたい事がある。

タバコに関する国の見解。 「タバコは麻薬や覚せい剤などと同類の社会的禁制品ではなく、アルコールなどと同様の合法的な個人の嗜好品である。」 もう少し簡潔に言うと「タバコは禁制品ではなく、合法的な嗜好品。」 禁制や合法を決めるのが国なのに、それを根拠に正当化している。 ホント元総理じゃないが「笑っちゃうよね。」 主導権を握るのは厚労省でなく財務省だ。 その中の財政制度等審議会。 自治体、たばこ農家、JT、小売業者なども絡むシガラミだ。 一個人がわめいても無駄の無駄、聞く耳なんて持ってない。 だから、国なんてものは当てにならない事をまず肝に銘ずべきなのである。

国(JT)が国民の健康に配慮して高タールのタバコの生産を規制(中止)する事はあり得ない。 精々、外箱に「健康を損ねるおそれあり」と抽象的な言い回しをする程度だ。 外国では「喫煙は致命的な肺ガンの原因となる」とハッキリ書き、悲惨な写真挿入が義務付けられている。 まあ、哀煙家には何をしても無駄であろう事は百も承知しているが・・・タバコを撲滅するには矢張り「買わない」こと、これしかない。 そして、徹底的な嫌煙運動を意識すべきと思う。
<疲れたので取れあえずこの辺で撲滅シリーズいっぷくです>
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ちーす!

政治家でタバコ吸ってる人って、どんくらいいるんかね?
 
私はまだまだタバコが恋しい年頃みたいだす
早くにっくき敵にならんかの
 

うぃーっす!

一般人より政治家の方が喫煙率高いんじゃない。
根拠無いけど

タバコ撲滅運動に加入なさい(^_^)v
嫌いになるかもね(^^♪
プロフィール

さてと

Author:さてと
Since 2009/01/13
「楽しく」「面白く」「心地よい」がコンセプト。


  • 管理画面
  • カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。