スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコ撲滅 (4)

タバコを止める方法として一般的に言われるのが、減煙法と断煙法だ。 わたしの場合は併用したと言ってよい。 減煙は銘柄変遷でも分かる様に、常に低タール、低ニコチンを心掛けており、本数も20本、15本、10本以内と努力はして来た。 止める2~3年は几帳面に毎日本数を記録した。 月のまとめ買いも3カートンから1カートンという風に。 スパッと止める勇気が無かった。 しかし、誰でも何処かで0本にする時が来る。 そう、清水の舞台から飛び降りる時だ。 今思えばたいした事ではないけれど、その当時は相当の覚悟で対峙した記憶がある。 まず止めた事を誰にも公言しない。 軽口と思われたくないからだ。 吸いたくなったらガムを噛む。 私の場合はロッテのキシリトール14粒。 虫歯の予防になるって書いてある。 兎に角、噛んだ。甘さが消えても、何処までも噛んだ。 歯に悪いんじゃないかと思うくらいに。 無理やりタバコを吸えない環境を作る訳だ。

2週間位かな、その内周囲が聞いて来る。 だが、まだ止めたとは言わない。 そうかなあと曖昧にして置く。 流石に1ヶ月続くと誤魔化せない。 そこで初めて宣言する。 その宣言が今度は自分への足かせとなる。 ある程度持続している時の宣言だから多少の余裕はある。 知らぬ間に3ヶ月、6ヶ月、そして、1年が経った。 臭いに敏感な家族が 「臭い抜けたわ」 と言った。 オサラバ出来たかな。 自分自身、タバコの臭いが厭に為った。 レストランでは必ず禁煙席を要求。 「煙、来ませんよね」と念を入れて店員を困らせる程だ。 その位の嫌がらせは禁煙者として義務だと思っている。
<つづく>
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

タバコの臭いって

吸わないでいると厭になるものなんだ? 私はまだまだ厭な臭いには感じないのよね 厭になれれば卒煙、もしくは離煙となるんだろうな~ 私はまだまだだーね

Re: タバコの臭いって

臭いは厭だけど吸いたいなと思う事はあるのよね。
我慢する事が全然苦痛でないというだけ。
余命1週間と言われたら、吸いまくるわi-230
その意味で、まだ完全とは言えんかな。
プロフィール

さてと

Author:さてと
Since 2009/01/13
「楽しく」「面白く」「心地よい」がコンセプト。


  • 管理画面
  • カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。